アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ジキルとハイド気まぐれ雑記
ブログ紹介
漫画描いたりカット描いたりしてる成原とんみの
告知だったり備忘録だったりブログ
Twitter→https://twitter.com/tonmi_n
※コメントは書き込み不可になっております。ご了承下さいませ。
zoom RSS

【単行本】アクマで居候!1巻発売

2017/01/04 21:50
原作として連載している『アクマで居候!』(ヤングエースUP、その他Pixivコミックコミックウォーカーでも掲載中)の
単行本が2016年12月31日の大晦日に発売されました!




作画担当の七丸先生に告知イラストいただいたよ!




描き下ろしマンガもあります。

なにげに初のオリジナル単行本になります…!w
のんびりゆっくりな4コママンガですがどうぞよろしくお願いいたしますヽ(=´▽`=)ノ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


C91

2016/12/28 13:13
もう明日ですが、C91に参加いたしまーす!

リアルタイム情報はTwitterにて(日常ツイート多めですが)→
https://twitter.com/tonmi_n


1日目(木) 東地区“J”ブロック−23a  『ジキルとハイド』

画像


配置はこちら!




お品書でーす!

新刊はゲストたくさんの晩酌本です!良い本になったぞ〜!




あとC90のときにつくった隼鷹さんビアタンブラーをマイナーチェンジして再販しました!
どうぞよろしくよろしく!

書店さんに委託もしていただいてますので
コミケ来れないわーな方ご利用ください

虎の穴作品直通

メロンブックス


■寄稿先一覧(敬称略)




C91・1日目 A-19『柚子桃ジャム』さんとこの新刊に1枚参加してます!




C91・1日目 J-24a 『ありくいVライン』さんの隼鷹合同誌に武蔵×隼鷹マンガ2Pかいてます!




C91・2日目 K-37b『ごもく堂』さんのところの怪盗ジョーカー本に1枚参加してます!

■お願いや諸注意■

●午前中は小銭のご用意をしていただけると助かります。
 午後はお札でも嬉しかったりしますw

●差し入れについて
いつも本当にありがとうございます!お気持ちは大変ありがたいのですが
飲料水系と生菓子等の生ものの差し入れはお断りしております。
申し訳ありません

●スケッチブックについて
コミケットでは基本お断りさせていただいております。
空きが出来ましたらサイン程度のちょっとしたものならなんとかという感じです。
ご了承、ご理解いただけますよう何卒よろしくお願いいたします。


そんな感じです。
お互いに寒さ対策しっかりで
楽しく安全に冬コミ楽しみましょう〜!

ご参加の皆様どうぞよろしくお願いいたします!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【映画】デッドプール

2016/12/09 19:51
備忘録も兼ねて観た映画の三行感想メモをブログに描くことにしました
考察や詳しいデータはないです。


『デッドプール』

リンク先は字幕版のみですがこれはぜひ日本語吹き替えで観て欲しい!

かなり痛快で品がない作品で大満足
実はパッケージや噂できいてたデップーの印象はなんとなくちょっとオネエ系なのかな?と
なんでか思ってたんだけど全然違ったw
いい感じに首は飛ぶしCG満載なんだけど全然不自然さがなくて技術すごい
話の内容もわかりやすいしなにより登場人物がみんなユニーク

アメコミヒーロー系はあまり詳しくないんだけどそれでも
エンターテイメント満載で楽しめました
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【映画】たまこラブストーリー

2016/11/19 08:30
備忘録も兼ねて観た映画の三行感想メモをブログに描くことにしました
考察や詳しいデータはないです。


『たまこラブストーリー』

TVアニメ『たまこまーけっと』のスピンオフ…というより青春恋愛を全面にだした続編。
ふわふわした主人公たまこちゃんの心の成長具合や内面の表現描写が大変可愛かった!
映像として光のあたり具合と影の表現がさすが京アニさんだなーって印象

いい感じにニヤニヤできて大変可愛い作品だった
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【映画】ピンポン

2016/09/30 06:33
備忘録も兼ねて観た映画の三行感想メモをブログに描くことにしました
考察や詳しいデータはないです。


『ピンポン』

有名作品ですが、実は通してみたの初めてだった

いや〜〜いい青春映画だった…!不思議な爽快感…!
原作が漫画ってのもあるけどほどほどコミカルででもちゃんと青春で
気持ちがいい作品だった

あと2002年作品だから出演してる役者さんがみんな若いw
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【映画】シャークプリズン 鮫地獄女囚大脱獄

2016/09/27 06:07
備忘録も兼ねて観た映画の三行感想メモをブログに描くことにしました
考察や詳しいデータはないです。


『シャークプリズン 鮫地獄女囚大脱獄』

ま ご う こ と な き ボ ン ク ラ 映 画 だ っ た

森の中から始まり、これサメ映画だよね…?と不安になってるところで
わりと浅い川にわりと金かかってるCGでみょうに触手?の生えたサメが泳いでくるっていう
淡水魚かよ!ってとこから始まりあろうことか土の中を泳ぎ襲ってくるという
「サメ…とは…?」と禅問答できそうなシチュエーションだった

パニック物に付き物の水着でおっぱいばいーんはどうするんだろうと思ったら
初っ端から白タンクトップにすけてるブラジャー無駄に短いデニムのホットパンツな
女囚人5人組のたわわなおっぱいが無駄に揺れるというサービス旺盛だった
おっぱいのでかさも旺盛だった。あとレズップルいた。

登場人物もメインの人たちで回すのかと思ったらサメに襲われないように籠城してた場所に
何の脈絡もなく安全にやってくるこのサメは何であるか説明要因の2人が仲間になって退場しーの
事件を嗅ぎ回ってるようでただ外野ぐるぐるしてただけの刑事2人がいたりーの
「え????wwwwなんで??????wwwwwwwwwファーーーーーーwww」の連続で
愛せないけどそんなには嫌いじゃないD級映画でした
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【映画】正しく生きる

2016/09/26 03:12
備忘録も兼ねて観た映画の三行感想メモをブログに描くことにしました
考察や詳しいデータはないです。


『正しく生きる』

なかなかしんどい映画だった…

登場人物に誰一人まともなやつがいないってあたり
広い意味では生々しくもありいくらなんでも感もあり…

とある大災害をモチーフに世界が変わったというお話ではあるんだけど
基本エゴとエゴのぶつかり合いな作品だった

正直後味は悪い
では「正しくとは?」と考えさせられるかというと
あまりに登場人物の自己中心的な行動と思考に嫌悪感しか抱かない

でも各自が自分が思う正しさに向かう姿は嫌いじゃない
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ジキルとハイド気まぐれ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる