ジキルとハイド気まぐれ雑記

アクセスカウンタ

zoom RSS 【映画】シャークプリズン 鮫地獄女囚大脱獄

<<   作成日時 : 2016/09/27 06:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

備忘録も兼ねて観た映画の三行感想メモをブログに描くことにしました
考察や詳しいデータはないです。


『シャークプリズン 鮫地獄女囚大脱獄』

ま ご う こ と な き ボ ン ク ラ 映 画 だ っ た

森の中から始まり、これサメ映画だよね…?と不安になってるところで
わりと浅い川にわりと金かかってるCGでみょうに触手?の生えたサメが泳いでくるっていう
淡水魚かよ!ってとこから始まりあろうことか土の中を泳ぎ襲ってくるという
「サメ…とは…?」と禅問答できそうなシチュエーションだった

パニック物に付き物の水着でおっぱいばいーんはどうするんだろうと思ったら
初っ端から白タンクトップにすけてるブラジャー無駄に短いデニムのホットパンツな
女囚人5人組のたわわなおっぱいが無駄に揺れるというサービス旺盛だった
おっぱいのでかさも旺盛だった。あとレズップルいた。

登場人物もメインの人たちで回すのかと思ったらサメに襲われないように籠城してた場所に
何の脈絡もなく安全にやってくるこのサメは何であるか説明要因の2人が仲間になって退場しーの
事件を嗅ぎ回ってるようでただ外野ぐるぐるしてただけの刑事2人がいたりーの
「え????wwwwなんで??????wwwwwwwwwファーーーーーーwww」の連続で
愛せないけどそんなには嫌いじゃないD級映画でした

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
【映画】シャークプリズン 鮫地獄女囚大脱獄 ジキルとハイド気まぐれ雑記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる