アクセスカウンタ

<<  2016年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


【映画】ピンポン

2016/09/30 06:33
備忘録も兼ねて観た映画の三行感想メモをブログに描くことにしました
考察や詳しいデータはないです。


『ピンポン』

有名作品ですが、実は通してみたの初めてだった

いや〜〜いい青春映画だった…!不思議な爽快感…!
原作が漫画ってのもあるけどほどほどコミカルででもちゃんと青春で
気持ちがいい作品だった

あと2002年作品だから出演してる役者さんがみんな若いw
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【映画】シャークプリズン 鮫地獄女囚大脱獄

2016/09/27 06:07
備忘録も兼ねて観た映画の三行感想メモをブログに描くことにしました
考察や詳しいデータはないです。


『シャークプリズン 鮫地獄女囚大脱獄』

ま ご う こ と な き ボ ン ク ラ 映 画 だ っ た

森の中から始まり、これサメ映画だよね…?と不安になってるところで
わりと浅い川にわりと金かかってるCGでみょうに触手?の生えたサメが泳いでくるっていう
淡水魚かよ!ってとこから始まりあろうことか土の中を泳ぎ襲ってくるという
「サメ…とは…?」と禅問答できそうなシチュエーションだった

パニック物に付き物の水着でおっぱいばいーんはどうするんだろうと思ったら
初っ端から白タンクトップにすけてるブラジャー無駄に短いデニムのホットパンツな
女囚人5人組のたわわなおっぱいが無駄に揺れるというサービス旺盛だった
おっぱいのでかさも旺盛だった。あとレズップルいた。

登場人物もメインの人たちで回すのかと思ったらサメに襲われないように籠城してた場所に
何の脈絡もなく安全にやってくるこのサメは何であるか説明要因の2人が仲間になって退場しーの
事件を嗅ぎ回ってるようでただ外野ぐるぐるしてただけの刑事2人がいたりーの
「え????wwwwなんで??????wwwwwwwwwファーーーーーーwww」の連続で
愛せないけどそんなには嫌いじゃないD級映画でした
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【映画】正しく生きる

2016/09/26 03:12
備忘録も兼ねて観た映画の三行感想メモをブログに描くことにしました
考察や詳しいデータはないです。


『正しく生きる』

なかなかしんどい映画だった…

登場人物に誰一人まともなやつがいないってあたり
広い意味では生々しくもありいくらなんでも感もあり…

とある大災害をモチーフに世界が変わったというお話ではあるんだけど
基本エゴとエゴのぶつかり合いな作品だった

正直後味は悪い
では「正しくとは?」と考えさせられるかというと
あまりに登場人物の自己中心的な行動と思考に嫌悪感しか抱かない

でも各自が自分が思う正しさに向かう姿は嫌いじゃない
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【映画】怒り

2016/09/24 00:20
備忘録も兼ねて観た映画の三行感想メモをブログに描くことにしました
考察や詳しいデータはないです。

画像

『怒り』

公式サイト>>http://www.ikari-movie.com/


劇場予告で流れた「怒り」のゲイシーンで
「ハハッ そんな餌につられ…ちょっと私の中の腐女子座って。
サスペンスなのかなーあんまり観ないジャンルだなぁ…だから座ってて。座れ!!」と
インサイドヘッド状態だったのですが本日友人と2人で観てきました。

劇場内に響き渡るローションの音、息遣い…なんかもう…

…………

……はー……(顔を覆う)

シーツでうつ伏せから顔を上げたときの唾液の線が見えた途端
私の中の腐女子が敬礼してた。

まぁこんな腐女子歓喜みたいな事書いてますが
確かにゲイシーンはインパクトが強いですが劇中の時間からするとかなり少ないです。
登場人物にゲイがいる。っていうだけの印象
正直萌えたけどね!


原作は未読なので頓珍漢なことを言っている可能性が高いですが
偶像劇でキャラの多さも相まってサスペンスとしては正直物足りなさを感じたんだけど
役者さんたちの凄みはものすごく感じました。

「信じていれば。」と「信じなければ。」が交差する作品でした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【映画】クリムゾン・ピーク

2016/09/18 13:45
備忘録も兼ねて観た映画の三行感想メモをブログに描くことにしました
考察や詳しいデータはないです。


『クリムゾン・ピーク』

まごうことなきゴシックホラーだった…!

お話としては大人向けのお伽話として王道なんだけど
ビジュアルが本当に美しい。
小物一つにしてもそうそうこれがあるといいよね…うんうんって感じ。
ちょっぴりだけスチームパンクも含まれてるから背景みてるだけでも楽しいねぇ

幽霊描写もグロイ…といえばグロイけど美しさも兼ね備えてて
イギリスホラーのいいとこ取りな印象

古城に降り積もる雪の下から滲み出る赤土の真紅さがめまいを覚えるほど
妖しくて印象深い
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【映画】君の名は。

2016/09/09 08:00
備忘録も兼ねて観た映画の三行感想メモをブログに描くことにしました
考察や詳しいデータはないです。

画像

『君の名は。』

公式サイト>http://www.kiminona.com/

映像…美しかった………
ほんとキレイだった…

あと、ネットで見かけた「ピクシブで1000user入りのタグがつく感じ」ってコメントが
秀逸すぎて膝を打った

内容もテンポよく見ていて飽きのこない演出の連続で面白かったです。
久しぶりにボーイ・ミーツ・ガール観たなー!って感想

設定も複雑なようで単純ででも複雑なんだけどわかりやすい

立川シネマ・ツーの極音上映でみたのですが音楽も良かったな〜!


ほんと今年は邦画当たり年だー!ヽ(=´▽`=)ノ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【映画】インサイドヘッド

2016/09/07 18:06
備忘録も兼ねて観た映画の三行感想メモをブログに描くことにしました
考察や詳しいデータはないです。


『インサイドヘッド』

フルCGアニメで子供向けかとおもいきや
これ大人向けだ…!

PIXAR作品って程よいシニカルをぶっこんでくるんで
それが琴線に触れるとヤバイ。
正直何箇所か鼻の奥がツンとした

多分これは大人になった自分が過去を懐かしみつつ
これからの幸せを模索していく作品だなぁ
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


【映画】ゴーストバスターズ

2016/09/06 08:48
備忘録も兼ねて観た映画の三行感想メモをブログに描くことにしました
考察や詳しいデータはないです。

画像

『ゴーストバスターズ』

公式サイト> http://www.ghostbusters.jp/index.html

いやー面白かった!!まごうことなきB級映画で楽しかったー!

わりと品のないセリフもなくはないんだけどかなりマイルド。
旧作のリメイクと聞いてたけど主人公は女性になってるし
これは別物と思っていいと思う。
でも懐かしいキャラもチラチラでたりでニヤリとはしちゃう

設定的にちょっとだけ寂しさもあるけど全体的にワッチャワッチャした
楽しい映画だった!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2016年9月のブログ記事  >> 

トップへ

ジキルとハイド気まぐれ雑記 2016年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる